古河SS活動報告

2017/06/04
日曜日 第1回スクール対抗戦
土曜日に続き、日曜日も快晴
29年度 第1回のスクール対抗戦が開催
サッカーがうまい、うまくない。そんなの関係ね〜そんなの関係ね〜。
多くの選手がサッカーで気持ち良い汗を流した。
6年生は5〜6人制、5年生は8人〜10人制での実施。
会場には溢れる笑顔。原点はここにありって感じで本当に楽しませてもらいました!サッカーってホント素晴らしい!
優勝チーム、準優勝チームの表彰、そして今回は大人と一緒に審判も体験し、優秀審判賞を授与。
低学年は4小での開催でしたが、こちらの雰囲気もGOOD!
関係者の皆様、1日お疲れ様でした。 また楽しんで行きましょう!

52-s-1.jpg52-s-2.jpg52-s-3.jpg

2017/06/03
6年生・5年生 SSリーグ
最高の天気の中
日本最強のプレス、最強のFW要する
新座片山フォルテシモ
熱血 上尾朝日 にお越しいただき試合試合試合。

本当に貴重な体験。こんな時間を無駄にせず ピッチ上、ピッチ外でも最高の判断ができるよう鍛錬あるのみ!

最高に楽しいサッカーで…大切な仲間とともに…
現在の自分を越えて行こう!

結果は…泣きの延長戦でも撃沈 (T . T)
しかし新座片山の選手達は最高に面白い選手達ばかり^ ^
有難うございましたm(_ _)m

次はやったるぞ!! 次はやったろう!!


51-s-1.jpg

2017/05/28
茨城県学年別少年サッカー低学年大会県西予選
本日古河SSのU10はJA共済CUP2017 第44回茨城県学年別少年サッカー低学年大会県西予選です。
チームを3年生から預かって2ヶ月弱。出来ること、出来ないことを確認の上、臨んだこの大会。
出来れば次のステージにもチャレンジさせてやりたいとのスタッフの期待と想いを選手たちは背負っての戦い。
悪戯なのか、古河地区の3チームが県大会の1枠をかけての戦いです。
2試合勝ちをおさめ、県大会の出場を獲得。ここで満足なく、今以上のレベルアップを図り、一昨年の6年生が成し遂げた3位を上回る成績を選手、父兄、スタッフ一体で目指していきたいと思います。
選手たちにも話しましたが、勝ちが全てではないが、負けて泣くのではなく、悔いなく闘い笑って勝者を讃えられるチーム、勝者を勝ち取り仲間と最高の笑顔になれるチームになることを確認ました。
今日は対戦チームには沢山の選手、父兄、鳴り物の応援がありましたが、我がチームは最高な父兄応援のみであり、奮起できたのかと思います。胸を張って、チームの先輩、後輩、スタッフへ報告して欲しいものです。
本日は、昨日の運動会翌日にも関わらず、朝からお弁当作り、送迎、応援、審判とホント父兄協力隊には感謝です。有難うございました。次のステージも選手と一緒に楽しんで下さい♪

結果
イーレクス古河 1-0 勝
古河SEVEN 11-0 勝

50-s-1.jpg

2017/05/22
五年 野田大会
VS上沖SC 11・0
VSフォルテ野田 1・0
VS越谷FC 0・1

大会関係者の皆様、大変お世話になりました。
2017/05/21
6年 U-12県西リーグ
20分ハーフ
vs 境町ss 2-0 勝
vs アディシオン 6-1 勝

フレンドリーマッチ15分1本
vs 結城ウエスト 1-0 勝
vs 境町ss 2-0 勝
vs MIC 4-0 勝
2017/05/21
6年プロッシモ+5年 U-12県西リーグ
20分ハーフ
vs 結城ウエスト 0-5 負
vs MIC 1-1分

フレンドリーマッチ15分1本
vs MIC 1-1 分
vs アディシオン 0-0 分
2017/05/16
学年別高学年
古河SSA・古河SSB 両チームともにフットサルに続き県西地区予選を突破し県大会出場へ!

Aチームは激アツS氏率いる坂戸さん、フットサル県大会出場の七重さん相手に厳しい戦いながらなんとか予選突破。

Bチームは強豪八千代さん含む4チームリーグを制しなんとか予選突破。

4年組は学年別低学年予選に向けて日本一の少年団、江南南へ修行の旅。

A・B 両チームともに特別に足が速い選手、特別に身体が大きい選手、特別にpowerがある選手がいるわけではない。
低学年からの試合環境、育成スタッフの努力の賜と思う。
低学年、フレッシュ、タカスポ、審判、各スクール、プロッシモ。
選手、組織に関わるスタッフ全員の頑張りにサッカーの神様が少しだけ喜びを与えてくれたのかと。
3年が経ち、指導体制は構築されつつある。が、まだまだまだまだ指導レベルを上げることが必要だと考える。子供達の心に灯を灯そう。

そしてなによりも保護者協力隊のご理解。
我が子がスタメンでないにも関わらず全面協力していただく父、母
我が子が体調不良で欠席にも関わらず応援に来てくださる夫婦
朝早くから夕方まで準備、片付け…全力蹴球。
いろいろな想いの中で我が子は当然ながら、チームのために!感謝あるのみ。。。

チームがひとつになるためにはスタッフ、保護者、我々大人がひとつになれるかが一番重要だと思う。子供達は大人をよくみている。チームの雰囲気だってすぐわかる。
前向きなのか、後ろ向きなのか。認めてるのか、批判なのか。

まだまだまだまだ発展途上。常に前を向いて進んで行きましょう。
子供達の頑張りに感謝。対戦チームに感謝。審判に感謝、天気に感謝。意見に感謝。

1日1日を大切に…これからも頑張ろう!

46-s-1.jpg46-s-2.jpg46-s-3.jpg

2017/05/07
Prossimo-5年 北彩リーグU11第1節
vs熊谷さくら
0-3 負 
vs東鷲宮A
0-2 負
vs羽生・岩瀬
1-3 負
2017/05/07
3年 イーレクス古河FC 親善招待試合
vsイーレクス古河FC 0-0 分
vsゼウシス 0-2 負
vs松戸旭 0-1 負
vsモランゴ栃木 2-0 勝
vs御厨 3-0 勝

フレンドリー
vsアズー4年 0-2 負
vsアズー3年 3-4 負
vsアズー3、4年 2-3 負
2017/05/07
バーモントカップ フットサル
6年組はフットサル県西予選へ。

予選リーグ、絹川さん、古河セブンさんへなんとか勝利し県大会の切符をかけて闘将率いるアディシオン戦へ。
先制するも追いつかれる白熱したゲーム。相手の猛攻をしのぎきりなんとか先へ進むことができた。子供達、保護者の一体感に痺れた一戦であった。

公式戦の経験、そしてプロセスを大切にしての勝利。まだまだな部分はあったが子供達は主旨をしっかりと理解し、実行してくれた。
私自身、3年ぶりに指導現場に復帰し1ヶ月強。多くのスタッフに恵まれ、本当に広い目線で子供達を見る事ができるようになった。これもいろいろな経験があってこそ。一生懸命に前を向けば神様はみている。全てに感謝。

そして、5年組中心のBチームからも県大会の切符獲得の朗報。
こちらはメンバー限定での戦いとなってしまったが、子供達へしっかりと伝えていく事がスタッフの腕の見せ所。いろいろな想いがある中で一体となって進んでいきましょう!

両学年ともに低学年から携わってくれたスタッフ全員の努力の賜物です。
武井杯もまさに選手一番の本当に最高の大会だったと思います。

全国制覇を果たした尊敬する松本先生率いる江南南 に少しでも追いつけるようこれからも頑張っていきましょう!

想いが溢れ、活動報告ではなくなってしまった…反省。

43-s-1.jpg43-s-2.jpg

- Topics Board -